顔のニキビはフェイシャルエステの得意分野

ニキビに悩む女性

 

誰しもが一度は経験したことのある肌トラブルといえば、ニキビではないでしょうか?

 

小さな赤いブツブツができたり、白い膿のようなものが芯になった大きなできものが突然現れたりと、見た目にも悪目立ちしてしまうニキビは大変やっかいな出来物といえます。

 

できてしまったニキビに対するケアや治療はなかなか難しく、完治までには時間のかかる物と思われがち。

 

ですがニキビケアは、エステサロンで行うフェイシャルエステの得意分野とも言える肌トラブルの一つです。

 

エステサロンで行うニキビ肌に対する施術は数多くありますが、肌の新陳代謝を促すフォトフェイシャル肌表面を清潔に保つためのディープクレンジング超音波でのケアがあります。

 

また、家庭でお肌をケアする正しい方法を指導し、改善を促していきます。

 

いくらサロンでスペシャルなケアができるといっても、朝昼晩の日常の肌ケアがニキビ改善のカギを大きく握るからです。

 

 

どうして大人になってからニキビができるの?

ニキビといえば思春期特有のものというイメージもありますが、大人になってから悩まされる方も数多くいらっしゃいます。

 

思春期のニキビの主な原因は成長期の過剰な皮脂分泌がほとんどで、その多くは成人を迎える頃には自然に治っていくものです。

 

大人になってからのニキビの原因は一つではなく、さまざまな原因が重なってニキビとなって出てきてしまうケースが多いです。

 

たとえば、にきびといえば脂性肌の方がなりやすいと思われがちですが、乾燥肌の方でもニキビを発症することはあります。

 

ニキビを発症しやすい部位など、思春期のニキビと大人ニキビではいろいろと違いがあります。

 

思春期ニキビと大人ニキビの違い
思春期ニキビ 大人ニキビ
特徴 鼻や額(Tゾーン)など、顔の中で皮脂分泌が盛んなところに多い 口まわりや顎などフェイスラインやいわゆるUゾーンにできる
肌質 脂性肌(アブラ性)に多い あらゆる肌質の方に可能性がある
原因 成長期特有のホルモンバランスの不安定さに起因。皮脂分泌や汗など老廃物をそのままにすること、お菓子の食べ過ぎなど偏った食生活 不規則な生活、寝不足、ストレス等が大きな原因。直接のきっかけは毛穴に皮脂が詰まることでの炎症。男性ホルモン増加などホルモンバランスの乱れも大きく関係する

 

そもそもニキビができる直接的な原因は、毛穴の出口の角質が厚くなり、毛穴を塞いでしまうことで皮脂がたまって炎症ができるというもの。

 

いわば肌トラブルにつながる原因はすべてニキビを誘発する可能性があるといえます。

 

食生活の乱れや生活リズムの乱れ、ストレス、肌の乾燥、洗顔のやりすぎなど間違ったケア、誰でも一つは当てはまりそうなこれら全てが、大人ニキビの原因となりえます。

 

大人ニキビの主な(やっかいな)特長とは

大人ニキビは一度出来てしまうとなかなか治らず、治ったとしても跡になって残ってしまいやすいやっかいものです。

 

何度も繰り返して同じ部分に出来ることも多く、一つ治ったらまた新しいニキビが出現する・・・という悪循環を繰り返してしまうことも多々あります。

 

大人ニキビの原因の多くは悪い生活習慣にあることはわかっているのですが、一度ついてしまった生活習慣を正すことは簡単ではなく、なおさら完治することが難しい方も多いですよね。

 

また、大人になると若い頃と違って肌代謝が悪くなり、正しいケアを行っていないと肌サイクルが乱れ(遅れ)、更にニキビが治りずらくなってしまうということもあります。

 

肌の生まれ変わりのバロメーターである「ターンオーバー」ですが、加齢によって明らかに減少することがわかっています。

 

年代別ターンオーバーの日数
10代〜20代 約20日
20代〜30代 約28日
30代〜40代 約40日
40代〜50代 約55日
50代〜60代 約75日
60代〜 約90日

 

大人ニキビを改善するには、外側からのケアだけでは改善は望めません。

 

ニキビ改善のための正しいスキンケアに加えて、良質な睡眠やバランスの取れた食事、適度な運動など、可能な限りストレスフリーな生活を送るためのライフスタイルを考えることが大切です。

 

体の健康を保つことが、結果、肌の健康を守ることになるのです。

 

洗顔がニキビの原因になっていた!?

ニキビ予防に欠かせないといわれる洗顔。

 

ところがやり方を間違えると、予防どころか逆に新たなニキビをつくってしまう原因にもなる怖いものです。

 

どうして清潔にするための洗顔でニキビができるのでしょうか?

 

最大の原因は「洗いすぎ」です。

 

先述したように、大人になってからのニキビの直接原因は角質異常による毛穴のつまり。これはおもに皮膚の乾燥によって起こります。

 

つまり、洗浄力の高い洗顔料でせっせと顔を洗うことで、必要な皮脂まで根こそぎ落としてしまって肌が乾燥状態になっているのです。

 

その結果角質層が分厚くなり、毛穴を詰まらせニキビを発生させてしまいます。

 

ニキビを悪化させる食べ物は

油ギトギト肉料理

 

食生活の影響を大きく受けているお肌、突然にきびが出現してきてしまったときに食べないほうが良い食品があります。

 

脂分の多いお肉砂糖がたっぷり使用されたお菓子などは、肌の皮脂分泌が増える原因となりますので、控えめに食べるほうがよいでしょう。

 

内臓への刺激の強いスパイス類、コーヒーなどに含まれるカフェインなども、過剰摂取は良くありません。

 

ビールや日本酒などのアルコール類も、ニキビが気になるときには控えたいものの一種です。

 

ですが、好きなものを無理に我慢してしまうとストレスになったり、ついつい反動でたくさん食べてしまうなどということにもなりかねませんので、時には自分を甘やかしながら、これらの食品と付き合うことが大切です。

 

また、チョコレートやナッツの食べすぎはニキビの原因になる、という話がありますが、今のところ、ニキビとこれらの食品の関連性は明確にはされていません。

 

ただし、やはり脂質や糖質の高い食品ではありますので、たっぷり欲しいだけ食べていいものではありません。

 

もし食べるのであれば、カカオ分の高いダークチョコレートや、質の良いオーガニックのナッツ類を少量食べましょう。

 

フェイシャルエステのニキビケアで最もポピュラーな施術法は

ニキビ肌を改善に導くためには、肌を清潔に保ち、皮脂分泌をコントロールしながら肌代謝をUPすることが重要です。

 

エステサロンでニキビ肌改善を行うにあたり、最もポピュラーな施術法はフォトフェイシャルです。フォトフェイシャルは、IPLと呼ばれる特殊な光を肌に照射して行っていきます。

 

IPLは肌の表面だけでなく、真皮層にまで届くことが出来るため、通常のフェイシャルエステ等ではケアすることの出来ない部分を刺激し、肌の保水力を高めながらも肌の代謝を上げることが可能です。

 

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など、肌のクッションとなっている細胞たちを活性化し、ニキビの出来にくい健康な美肌を目指していきます。

 

また、ニキビ肌の多くが皮脂分泌が過剰になっていますので、毛穴に汚れがたまり、角質もうまく剥がれ落ちていない状態になっています。

 

新しいニキビを作らせないためにも、超音波や電動ブラシ等を使用したディープクレンジングを行い、角質のたまっていないクリアな肌を保てるよう、2週間に一度程度の定期的なフェイシャルエステを受けることも大変効果的です。

 

フォトフェイシャルに比べて安い価格で受けることが出来ることから、こちらも人気のフェイシャルエステです。