未成年者がフェイシャルエステに通う場合に大切なこと

若い女の子

 

ひと昔前は、美容は大人向けのものというイメージがありましたが、ファッションやメイクの進化と共に、美容も低年齢化が進んできています。

 

小・中学生向けのファッション誌や高校生向けのティーン雑誌には、メイクやスキンケアの仕方が数ページにわたって掲載されており、洋服や髪型のお洒落に加えて楽しんでいる子供達も沢山いるようです。

 

ただ、メイクアップ用の化粧品やスキンケア用品は未成年者の方の肌にはとても負担の大きいものであり、実は注意すべきことが多くあります。

 

10代の肌は本来ならナチュラルなハリ艶があり、毛穴もしっかりと閉じているため、多くの美容ケアは必要がありません。

 

しかし、お洒落で楽しんで使っているメイク用品は、適切なクレンジングで正しく落とさなければ色素沈着の原因になりますし、間違ったマッサージや美容機器の使用は若々しいはずの肌をたるませる大きな原因になりかねません。

 

肌老化の低年齢化を進めないためにも、美容ケアの正しい知識を身につけることが大切です。

 

 

フェイシャルエステは何歳から通うことができる?

フェイシャルエステはお肌をキレイにするケアですから、ホルモンバランスが崩れやすく肌荒れしやすい10代の女性の多くがフェイシャルエステに興味を持っているのではないでしょうか。

 

しかし、基本的に高額メニューがほとんどを占めるエステ店ですから、一般的には未成年者もしくは18歳以下の方の来店をお断りするなど、多くのエステサロンが独自の規則を定めています。

 

中には保護者の同意があれば未成年でもフェイシャルエステに通えるお店も存在しています。

 

ただ、中高生ぐらいの歳のお肌はとてもデリケートでケアも難しいもの。

 

フェイシャルエステを選ぶ場合はホームページの情報はもちろん、実際に通った感想を書いた体験談などをしっかり確認して、できるだけケアの手厚いサロンを見極めることが大切です。

 

本サイトも管理人が実際にフェイシャルエステに通ってレビューしています。たとえば以下のポーラエステ体験談などですね。

 

 

未成年者が通う場合に必要な条件は

未成年者がフェイシャルエステに通う場合、ほとんどのサロンで保護者の同意が必要です。

 

サロンによっては、同意だけでなく保護者の同伴が必要な場合もあります。フェイシャルエステは一度きりではなく、一定のペースである程度の機関通うことになるため、やはり金額も高額です。

 

多くのサロンはコースでの契約を提案していますが、未成年者の契約行為は法律でも認められていないため、その点でも保護者の同伴が必要となります。

 

ただし、中にはお金さえ払ってくれればどんな年齢でもフェイシャルエステを行ったりするような質の悪いエステサロンもあります。未成年の肌トラブルは、改善の難しいトラブルの一つですから、信頼できるエステサロンを大人が見分ける必要があります。

 

コース契約を決める前にエステサロンとカウンセリングを行い、必ず保護者の方が納得してから契約を行うことが大切です。

 

ただし肌質が不安定な時期なので慎重な判断が必要

未成年者のデリケートなお肌にフェイシャルエステを行う場合、本当に必要なフェイシャルはどういったケアなのかという判断は慎重に行う必要があります。

 

10代の女性はまだ成長期にあり、見た目は大人のように見えても、身体はもちろん、お肌も完全な形ではありません。

 

ニキビを例に挙げると、大人のニキビの場合はクレンジングや洗顔不足、バランスの悪い食生活やライフスタイル、ストレスなどが原因と言われています。

 

しかし、10代のニキビの多くはホルモンバランスの崩れによるものであり、フェイシャルエステでのケアの方法も大人と同じというわけにはいきません。間違ったフェイシャルエステによる肌への刺激は、別の肌トラブルを起こす引き金となってしまうこともあります。

 

ただでさえ成長途中でトラブルの起き易いお肌ですから、10代の肌トラブルの改善は簡単ではありません。

 

もしフェイシャルエステに通うことを決意しても、完治に時間がかかってしまうことも良くあることです。1,2回通ったけど、お肌に何の変化も起こらない・・・と感じていても、エステティシャンのサポートをしっかり受けながら正しいケアを続けてみることが重要です。

 

ただし、フェイシャルエステの施術中にヒリヒリ・チクチクするような痛みを感じていたり、大きく赤みが出てしまった場合は、施術を中断する必要があります。

 

原因はマッサージ等の皮膚刺激、もしくは使用されている化粧品自体がお肌に合わない等が考えられますので、しばらくは刺激の強いケアは避けるようにしましょう。

 

母娘で通うと割引など特典があるサロンも

フェイシャルエステを行っているエステサロンの中には、母娘で通うとフェイシャルエステやそれに関連するスキンケア商品などが割引になるなど、お得なプランが受けられるサロンもあります。

 

例えば全国に100店舗以上を展開しているジェイエステでは、母娘や姉妹で一緒にファミリーカードに登録することで、施術や化粧品が定価の50パーセントオフで利用や購入ができるというシステムがあります。

 

エステサロンに一人で通うには不安を感じる未成年者の方も、お母様や姉妹と一緒であれば安心して通うことができます。

 

また、同じサロンに通うだけでお得にフェイシャルエステを受けられることに加えて、一番身近な家族と一緒にキレイになれるというのもおすすめのポイントです。