男性でも美容を気にする人がふえている

キリッと決めたメンズ

 

美容といえば女性というイメージがありますが、最近では美容に気を使っている男性もたくさんいらっしゃいます。

 

スキンケアはもちろん、フェイシャルエステやネイルケア、脱毛処理、まつ毛エクステなど、これまで女性が楽しんで行っていた美容を、日常的に男性も取り入れているのです。

 

女性用の商品を男性が使っているというわけではなく、それぞれ男性用の商品が存在しており、用途に合わせて選べるようになっています。

 

女性目線で見ると、美容に力を入れる男なんて・・・とまだまだ思われるかも知れませんが、男性の美容は清潔感の延長線上であり、女性の目指す美しさとは少し方向性が違うかもしれません。

 

男性の行うスキンケアやナチュラルメイク、脱毛などは、男性の身だしなみのひとつとして定着しつつあるようです。

 

 

顔の印象が悪いと仕事や出世に影響するケースも

会社内外での信頼が重要とされる仕事の場でも、身だしなみをはじめとして、お顔の手入れなどを行って清潔感のあるクリーンな印象を持つことはとても大切とされています。

 

例えば営業を行う男性の場合、会話を交わす前の印象を左右するのはまず外見です。

 

自然に整えられたヘアスタイル、仕立てのよい品のあるスーツは良い印象を与えるものの定番ですが、そこに日々丁寧にお手入れされたお顔が加われば、さらに清潔感が感じられます。

 

また、お顔の印象が大切なのは社内でも同じです。

 

男性に良くありがちなティーゾーンの過剰なテカリやニキビ、毛穴に詰まってしまった角質、いかにもザラツキのありそうな肌や髭の剃り残し。。

 

相手に不潔な印象を与えるのはもちろん、自分がだらしない人間であるという看板をぶら下げて毎日仕事をしているようなものです。

 

第一印象を大きく左右するお顔の印象が悪い社員に、会社の重要な仕事を任せることが出来ないのは当然です。

 

仕事の出来不出来以前に、まず信頼してもらえる関係作りを築いていくための基盤の一つとして、美容のための時間を作ることが大切です。

 

自己流のケアでは効果がなかったり、かえって悪化する場合も

男性が美容に気を使うようになったからといっても、雑誌やネット上の情報だけで自己流ケアを行っている方もまだまだ多く、思うような結果が出ないと悩んでいる方もいらっしゃいます。

 

間違ったケアを続けていると、結果が出ないだけではなく、悪化してしまう場合もありますので注意が必要です。

 

日常的にスキンケアを行っている女性であれば、友達同士で美容の話題が出ることも普通ですし、デパートのコスメカウンターで美容部員さんに相談したり、フェイシャルエステサロンに駆け込むことも気軽にできます。

 

しかし男性の場合は恥ずかしさもあってか、なかなか専門家に相談することが出来ない方も多いようで、よく分からないままに化粧品を使用してしまうようです。

 

ですが、男性と女性では肌トラブルの原因や症状の現れ方にも違いがあり、それぞれ対応する化粧品にも違いがあります。

 

自分の肌トラブルにあった正しい化粧品を選ぶためにも、メンズコスメカウンターで相談してみたり、男性向けのメンズエステサロンで正しいスキンケア方法を学ぶことが、健康的な肌を手に入れる一番の近道です。

 

フェイシャルコースを設定しているメンズエステ

もちろん費用はそれなりにかかりますが、プロの手で安心のケアをしてくれるのがメンズエステ。

 

最近は利用者もかなりふえ、美意識の高い男性にとっては珍しくもなんともない存在になっている感があります。

 

メンズTBCのフェイシャルコースは

男性専用のフェイシャルエステを展開しているメンズTBCでは、肌トラブルに合わせて多彩なメニューが用意されています。

 

毛穴ケアやお肌の乾燥、たるみや弾力不足などのエイジングケアや美白ケアなど、健康的な肌へ導くフェイシャルエステを受けることが可能です。

 

若年層の方も受けやすいシンプルな低価格メニューも用意されているので、フェイシャルエステを継続したい方も通いやすいサロンです。

 

どのフェイシャルを受けたら良いか分からないという男性の方でも、施術を行う前に、カウンセリングにて肌の状態や肌質チェックを実施、どんなケアを行う必要があるのか相談に乗ってくれますので安心です。

 

1週間〜2週間に1回のフェイシャルエステを続けることで、セルフケアのみでは難しい、滑らかな肌に近づいていきます。

 

また、初回限定の体験キャンペーン等も実施されておりますので、どんなケアをどんな風に行うのか、実際に通うコースを決める前に一度体験してみることをおすすめします。

 

ダンディハウスのフェイシャルコースは

1986年に日本初の男性専用エステティックサロンを開始したダンディハウスは、高い技術力で男性美容を日本に広めているサロンの一つです。

 

ダンディハウスのフェイシャルでは、年齢層が高めの男性向けメニューが大変充実しています。短期間で出現するニキビや毛穴汚れと違って、時間の経過とともに現れてくる弛みやしみ、しわなど、改善の難しい肌トラブルにもアプローチするさまざまなフェイシャルエステを展開しています。

 

モンドセレクション金賞受賞の高性能なオリジナル化粧品や、医学的にも検証されている技術理論で、確実に結果を出す質の高いエステサロンです。

 

美容機器を使用しないオールハンドのフェイシャルエステも定評があり、その引き締め効果も化学的に実証されています。

 

また、サロンそのものがISO認証取得を行っており、ラグジュアリーな空間で行うフェイシャルエステで心からリラックスできる時間を過ごす事ができます。