フォトフェイシャルという美顔法への疑問と答え

フォトフェイシャルの効果は?何がすごい?

 

フォトフェイシャルエステという方法があります。この施術は、特殊な光を肌に当てるという美顔法です。

 

肌のコラーゲン生成や細胞の活性化を促す波長の強い光を肌に照射することで、健康な肌作りを促していきます。このお手入れを行うことで、ニキビ跡や現在進行形のニキビの治りを早めることができます。

 

また、細胞レベルでの若返りを促すアンチエイジング(エイジングケア)の効果も見出すことができます。フォトフェイシャルの光は、肌の奥へ化粧品成分を浸透させる力もありますので、このお手入れだけでもしっかり保湿ケアを施すことができます。

 

いっさい手を触れずに肌をよみがえらせることができるなんて、フォトフェイシャルはまさに魔法の光ですね。

 

 

日焼けはしないの?デメリットは?

フォトフェイシャルは強い光なだけに、浴びるとやけどや日焼けをしないの?と疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

 

この美容機器は数ある光の波長の中から「細胞を活性化させる」働きがある光だけを抽出して照射するようにチューニングされています。

 

日焼けの原因となる紫外線等はほとんど照射されません。また、熱を発生させる波長の光も抽出させないためお顔にも照射をすることができます。

 

ただし、光過敏症を持つ方に対しては、意識を失う可能性などありますので禁忌です。体質によっては光で片頭痛を誘発することもあります。

 

また、シミの部位に照射をすることで、光に対する防御反応からシミの増強が考えられるので、シミやそばかすに悩む方にはおすすめできません。

 

フォトフェイシャルエステを選ぶ場合には、体質チェックを万全に行うお店を選びましょう。

 

エステサロンの採用率は少ない?

美容皮膚科などではフォトフェイシャルを採用していることが多いのですが、一般的なエステサロンでの採用は少ないと感じている方も多く見られます。

 

強い光を顔に照射するため、思わぬ事故につながる場合があります。サロンではこういった事故に対応しきれないため、フォトフェイシャルを避けるお店が多いと考えられます。

 

美容整形・美容皮膚科では、医療用IPL機器をフォトフェイシャルに応用しており、医師のもとで使用しているので安心して施術を受けられます。

 

たとえばあの有名な高須クリニック。当然ながらフォトフェイシャルを提供しています。解説ページも動画付きで分かりやすいです。

 

 

フォトフェイシャルをサロンでするなら、安全面やクオリティの高い技術を持った所を選ぶことが大切です。

 

価格だけで決めるのではなく、サロンの歴史や顧客数、顧客満足度、体験者の口コミなど多くの情報源から判断することが失敗を防ぐコツですね。