レスベラトロールは老化を防ぎ美肌効果を高める

赤ワインとぶどう

 

レスベラトロールとは、赤ワインにも含まれているポリフェノールの一種です。

 

ぶどうの茎や皮・種、ピーナッツの薄皮にも含まれています。

 

レスベラトロールに関しては数多くの論文が出されており、長寿遺伝子に作用する、メタボリックシンドロームを予防する、男性の更年期障害予防や、認知症の予防などさまざまな効果が報告されています。

 

最近では老化を防ぐ効果もあるといわれており、美容に意識の高い方の中でも注目されている成分の一つになっています。

 

これらの効用はレスベラトロールが持つ抗酸化力などが影響しているためと考えられている説もありますが、レスベラトロールが健康維持やアンチエイジングなどの美容に関して効果が期待できるものであるという点には変わりなく、ぜひ取り入れていきたい成分です。

 

「レスベラトロール」という成分名としてはまだ認知度が低いかもしれませんが、健康に良いとして注目されているポリフェノールの一種と考えるとその効果が想像しやすいのではないでしょうか。

 

ここでは、レスベラトロールがもつ魅力的な効用を挙げていきます。

 

 

長寿に関係すると注目されたレスベラトロール

素敵な母娘

 

レスベラトロールが人間が持つサーチュイン遺伝子に影響するという研究が、この成分が注目されるきっかけでした。

 

このサーチュイン遺伝子という遺伝子は、長寿遺伝子とも呼ばれ、人間の寿命に関わる遺伝子として知られていました。

 

人間誰もが持っている遺伝子でありながら、一般的な日常生活を送っているだけではほとんど活性化することがない遺伝子です。

 

レスベラトロールがサーチュイン遺伝子を活性化

しかし、研究によってレスベラトロールがこのサーチュイン遺伝子を活性化させる働きがあることがわかり、これによって老化を遅らせ、寿命を引き伸ばすことができるようになるとして一気に注目されるようになりました。

 

ただし、現時点では人体に対して絶対的な効果を保証するものではないようです。

 

この長寿遺伝子への影響は今後の研究によって明らかになるかもしれませんが、まずは冒頭で述べた、レスベラトロールが持つ抗酸化作用による健康や美容の効果の方を実感することになるでしょう。

 

また、レスベラトロールは単純に寿命を延ばすということだけでなく、認知症の予防や健康に関わるさまざまな症状を改善する効果も期待できるということで、海外では特に積極的に摂取している人も多いようです。

 

加えて、多くの方が悩んでいるメタボリックシンドローム要因である高カロリー食で発生する活性酸素の酸化抑制や、血糖値を下げるといった働きも報告されており、健康と長寿を期待できる成分として注目を集めています。

 

レスベラトロールの具体的な美肌効果は3つ!

肌の調子がいい女性

 

身体の酸化を抑えるレスベラトロールは、肌にもいい影響があると考えるのが容易です。

 

そもそも肌は外に露出した内臓と呼ばれるほど、身体の健康と大きく関わっている器官なので、レスベラトロールのチカラが大いに反映されることが期待できます。

 

では、具体的にレスベラトロールが肌にどんないい作用があるのでしょうか?

 

大きく3つが考えられます。

 

レスベラトロールの美肌効果@「抗酸化作用」

アンチエイジング対策の情報を得る際、老化の原因として切っても切れないものが「酸化」です。

 

レスベラトロールには体内の活性酸素を除去する働きがあるとされており、身体が酸化してしまうことを防ぐことができるのです。

 

紫外線を浴びることによって肌の日焼けやシミを引き起こすことはよく知られていますが、この紫外線は、活性酸素を産生させるという作用もあり、身体の老化現象を引き起こすきっかけにもなります。

 

また、活性酸素はこのような外的要因だけではなく、ストレスによっても発生すると言われています。

 

「ストレスは肌に悪い」と言われるのはこのためです。

 

この「酸化してしまう」と言うのは、どのような状況なのでしょうか。これは、金属の酸化と同じように、体の細胞が錆びてしまう状態を言います。

 

酸化によって身体はさまざまな影響を受けますが、中でも大きく影響されるのが血管や血液の流れです。

 

酸化によって柔軟性を失った血管は、血液の流れを悪くしてしまいます。

 

体の中の不要物を流すことができなくなり、ひとところに溜まったり固まったりしてしまい、動脈硬化を引き起こす原因となります。

 

血液の正常な流れは身体全体の健康に関わるのはもちろん、肌の健康・ハリやうるおい、正常なターンオーバーにも欠かせないものです。

 

レスベラトールの抗酸化作用を利用して、美肌を目指しましょう。

 

レスベラトロールの美肌効果A「血流促進」

抗酸化作用の項目で挙げた酸化による血管への影響は、血液の流れを良くすることにもつながります。

 

酸化などによる血管の老化を防ぐだけでなく、血管を広げる働きがあるため、血液の量を増加させる効果も期待できます。

 

血流が良いと毛細血管の隅々にまで栄養が行き渡ります。

 

肌のすぐ下に有るこの毛細血管が健康な状態であると、血色が良くなり、見た目にも健康的で美しい肌になります。

 

血流が悪いと体の各所に必要な栄養がきちんと運ばれず、老廃物を排出することができなくなってしまいます。
これによって肌のターンオーバーで生まれてくる新しい肌が、乾燥していたり、バリア機能が低い状態のまま台頭してしまいます。

 

また、冷え性なども血流が悪いことによって起こるもので、これも肌のターンオーバーを正常に行えなくしてしまう原因の一つです。

 

レスベラトロールを摂取することで血流の促進が期待できるため、生まれてくる新しい肌を健康なものにし、美肌づくりにつながっていきます。

 

レスベラトロールの美肌効果B「コラーゲン産生」

アンチエイジングに限らず、美肌の美容成分として有名なのがコラーゲンです。

 

美肌に欠かせない肌の弾力に大きく関わっているコラーゲンですが、紫外線などの影響を受けることによって、コラーゲンは分解されてしまいます。

 

肌に必要なコラーゲンが不足することによって肌の弾力性が失われ、しわやたるみなど肌の老化現象が進んでしまうのです。

 

レスベラトロールにはコラーゲンを壊したり分解してしまうことを抑える働きがあります。この働きによって肌の真皮層にあるコラーゲンが守られ、美肌を保持することにつながります。

 

食べて美肌効果アップ!レスベラトロールの多い食品

健康的なサラダ

 

レスベラトロールはポリフェノールの一種ということで、ブドウやそれを原料とするワインに多く含まれています。

 

ワインの中でも、ピノ・ノワールやメルローと言った品種の赤ワインはレスベラトロールを多く含んでおり、ワインで美肌効果を得るためにはぜひ選びたい品種です。

 

動脈硬化を促進するリスクがある肉やバターなどを使用した料理に赤ワインを合わせるのは、先のレスベラトロールと血管の関係を見ても、良い組み合わせです。

 

白ワインはレスベラトロールを多く含むブドウの皮や種を取り除いた果実のみを使用しているため、レスベラトロールが含まれているものの、その量は赤ワインよりは少なくなっています。

 

その他、ピーナッツの皮をはじめ、ブルーベリーやラズベリー、アーモンド、ココアにも微量ですが含まれています。

 

レスベラトロールを多く含む食品
食品名 含有量
ぶどう果実 約3μg/g
ブルーベリー 約1μg/g
クランベリー 約0.9μg/g
ピーナッツ(渋皮) 約6μg/g

 

ただ、赤ワインは確かにレスベラトロールを摂取できる食品ですが、効果の目安となるような量を取ろうとすると、1日に30リットル以上もの量が必用になります。

 

浴びるように赤ワインを飲んでも追いつく量ではなく、とてもじゃないですが無理ですよね。

 

その他の食品で見てもよほど大量に摂取し続けないといけなくなるので、基本的に食品からレスベラトロールを十分に摂取するのは至難の技です。

 

そこで有力なのが、サプリメントやドリンクなど健康食品の利用です。

 

レスベラトロールは資生堂からもサプリメントが発売されているなど、健康食品としてはかなりポピュラーな存在なので、気軽に始めやすいのがメリットです。