各種フェイシャルエステの料金相場をわかりやすく解説

料金の心配をする女の子

 

たとえどれだけ効果のあるエステでも、料金は1円でも安いほうがうれしいのは当然の気持ちですよね。

 

特に、エステは今までのイメージから「料金が高い」「システムが不透明」といったネガティブな印象をお持ちの方も多いと思います。

 

事実、通う人の肌や身体の状態によってベストなコースや回数などは異なってくるので、どうしても画一的な料金にならない部分が不透明さを助長している面はあります。

 

ただ、どの店でもある程度使用する機器やコースに共通する部分があり、およそ平均からは逸脱しない相場というものはあります。

 

さまざまなフェイシャルエステを体験してきた管理人が、フェイシャルエステの相場や料金システムについて以下にまとめてみましたので、どうぞご参考くださいね。

 

 

施術の種類や回数でかかる料金はまちまち

フェイシャルエステの種類はサロンによって大きく違い、コース契約した場合の回数などによっても一回の料金は変動します。

 

理由は使用している化粧品の種類や量、施術の時間、カウンセリングやおもてなしの質、サロンのインテリアや立地条件など、これらすべてが関わって料金が決まるからです。

 

一概にこの内容のフェイシャルエステはいくら、という風に言う事は難しくなります。

 

また、初回の料金はお試しとして安く受けることが出来ても、2回目からは高額になる場合も多くありますので、注意が必要です。

 

施術タイプ別・フェイシャルエステの平均相場(1回あたり)は

ベーシックなフェイシャルトリートメント 約5,000〜10,000円

クレンジングや洗顔の後に専用のオイルやクリーム、ジェルを使用してマッサージを行った後、化粧水等でお肌を仕上げるフェイシャルトリートメントは、最もお得に受けられるフェイシャルエステです。

 

特別な美容機器等は使用せず、主にエステティシャンがオールハンドで行う施術のため、比較的時間も短くなります。

 

しかし、エステティシャンの手の温かみを感じながら受けるフェイシャルエステの心地よさは格別で、リラクゼーションを主な目的としたフェイシャルエステも大変人気があります。

 

リンパドレナージュ 約12,000〜14000円

リンパの流れに沿って行う特殊な施術はリンパドレナージュと呼ばれ、お顔だけでなく、全身のケアとしても広まっている施術です。

 

リンパドレナージュを受けると、お顔に停滞している老廃物や水分の排出を促されるので、むくみが取れてあご周りはすっきりと引き締まり、目のはパッチリ開いて視界が広がります。

 

フランスで生まれたリンパドレナージュには高い技術力が必要とされ、どんなサロンでも受けることができるわけではありません。

 

訓練を受けた専門のエステティシャンが行う特別な施術ですので、使用する化粧品等が少なくても、施術料金は少し高めに設定される傾向にあります。

 

イオン導入 約18,000円

お肌に直接塗布するだけでは浸透していかない美容成分を、肌の奥深くまで浸透させるために使用されるのがイオン導入です。

 

微弱な電流の作用を利用して浸透させていきますが、その効果は手で直接つけた場合の数十倍です。数万円で家庭用のイオン導入機器も販売されていますが、業務用の機器は家庭用に比べて出力が大きくなっています。

 

肌に使用する美容液の量や種類によって価格が変動する場合もあります。

 

ピーリング  約15,000円〜

ピーリングは、毎日のお手入れだけではどうしても取りきれない、肌表面に残った余分な角質を薬剤で除去していくフェイシャルエステです。

 

肌表面の角質を取り去ることになるので、施術後は紫外線に当たらない様注意したり、お化粧は控えるようアドバイスするサロンもあります。

 

フェイシャルエステで可能な料金の支払い方は

クレジットカード

 

時には高額な支払いとなるフェイシャルエステの料金ですが、エステサロンによってはさまざまな支払い方法を選べるようになっています。無理なく払うことのできるスタイルを選択することが大切です。

 

現金払い

現金払いなら手数料も全くかかりませんし、一回支払ってしまえば後は通うだけになります。高額のコースを契約する場合、現金の一括払いであれば割引が適用される場合もあります。

 

クレジットカード払い

分割払いやリボ払い、ボーナス払いなど、自分の都合に合わせて便利に利用できるクレジットカード払いも、サロンでは良く利用される支払い方法です。

 

ただ、小規模なエステサロンだとクレジットカード払いが出来ない場合もありますので注意が必要です。

 

ローン払い

高額コースの多いエステサロンであれば、ローン会社を利用しての支払いを行っていることがあります。ただし、利用前には事前審査が行われます。

 

それに通ればローンを組むことが可能ですが、支払い能力の低いパートやアルバイトの方、収入のない主婦の方などは、なかなか審査がおりにくいようです。

 

都度払い

フェイシャルエステを行ったその日の料金のみを支払っていく方法です。割引等が適用されることが少なく、定価での支払いになってしまうなど、お得感はありません。

 

でも、気が向いたときや自分へのご褒美としてフェイシャルエステを受けたいという様な方には、その場で全てが完了する都度払いがおススメです。

 

流行の月額制プランのメリット・デメリット

カレンダー

 

毎月の支払額が高額になってしまいがちなフェイシャルエステ通いですが、最近は定額制で受けられるフェイシャルエステも増えてきています。

 

受けることのできるフェイシャルエステの種類は限定されてしまうことが多いようですが、毎月決まった料金を支払うだけで気軽に施術を受けることができることから、多くの若い女性たちの間でも利用されています。

 

月額制は脱毛エステでも主流になるなど、最近のスタンダードになった感もあります。

 

この支払いスタイルなら、お金払ってるんだから行かなきゃ!と、ついついサボってしまいがちなエステ通いも続けやすくなり、高いモチベーションをキープできます。

 

デメリットとしては、決まった金額しか支払っていないためにどうしても選択肢が少なくなってしまい、別の種類のフェイシャルエステを受けたくても受けられない場合があることです。

 

現在フェイシャルに通っています

シーズ・ラボでフェイシャルエステ体験

 

現在、ポーラの顔エステやジェイエステティック、シーズ・ラボなど、人気も知名度も高いフェイシャルエステを管理人自ら通ってレビューしています。

 

また、エステごとに違う回数や料金を「施術1回あたりの価格」でランキング。安いサロンがどこかひと目でわかります。

 

料金重視の方も、施術内容が気になる方にも役立つコンテンツを目ざしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

→安いフェイシャルエステが一目瞭然!1回あたり価格ランキングへ